Kit_A ( a.k.a. KITA YOSHIKI )

Roadcone with ....

 ロードコーンは、人間が係る場所に置かれます。それは、これから作られていく場所だったり、人がすごく集まる場所だったり、人の手に触れてほしくない場だったり…。人がいる場所、いた場所を証明するものの一つとも言えるでしょう。 また、本来は道路標識と同様に「注意喚起」などのために使われる物ですが、その形状の愛らしさからいろいろな使われ方をもしています。


※札幌国際芸術祭(2014.07.19〜09.28)の期間、その風景、係る人々をロードコーンと一緒に撮影、その様子を紹介するページとして作成したのがはじまりです。

2014年7月28日月曜日

コーンといっしょに撮らせて下さい。

 札幌国際芸術祭を応援したいといっても、自分で無理をしていろいろがんばるのは自分には不向き。何よりもお金を払ってでも楽しみたいし…。ということで、この写真を撮るためだけに、出向いたりはしないつもりです。


 昨日、7月28日は他にもOYOYOでは、現在開催中の展覧会のactinium(アクチニウム)-核をめぐる文化-のフォーラムがあって参加したかったんですが、とれる時間が限られていたのとこどもが一緒だったこともあり断念しました。

 結局、再び資料館のサッポロエホンカイギを訪れたのと、チ・カ・ホート×ライフ スペシャルトーク #1 ふたつの本のプロジェクトを聴きに行きました。
 communeさんがブラインド・ブック・マーケット」を、どういう思いでやっているのか聴きたかったのもあったので…。決して、お客さんは多いとは言えなかったですが、自分が日頃考えていたことと通じる部分があって、自分の考えをまとめ直す時間にもなりましたし、楽しかったです。最後にみなさんでコーンといっしょに撮らせていただきました。



 次は、8月2日に
 アート×ライフ スペシャルトーク #2
 8・3(ヤミ)の日開催!「インターネットヤミ市 in 札幌」

 インターネットヤミ市(!?)

 他にも、スタッフやボランティアの方にもコーンといっしょに撮らせていただきました。 
 みなさんご協力ありがとうございました。


2014年7月26日土曜日

スマホ向け。ロードコーンと撮って下さい。

 このページのスマートフォンサイトを見ると本文以外の情報がみえません。そういう仕様のようです。
  なので、スマートフォン向けに情報を掲載します。

【ROADCONEといっしょに撮って下さい。】


ROADCONEといっしょに撮って下さい。


「ロードコーンと札幌国際芸術祭」、「ロードコーンと札幌国際芸術祭の会場にいるあなた」の写真を、instagramで 

  • #siaf2014cone

のタグをつけてアップロードして下さい。
 instagramをご利用でない方は、Kit_A宛にメールで写真を送って下さい。Kit_Aがアップロードいたします。
  • kitroadcone ★ gmail.com
(※★を@に換えて、入力お願いいたします。)

写真を送って下さい。


※アップロードされた写真はプリントして展示などで利用する可能性があることをご了承下さい。


【みなさんのSIAF2014CONE写真はこちらから】


2014年7月25日金曜日

7月25日黄色いコーン

 まだ、全然宣伝をしていないのですが、活動中です。

 日頃から、ロードコーンを撮ってinstagramでアップしているのですが、札幌は国際芸術祭の期間中でもあるので、自然とその風景をコーンと撮るのが楽しいです。また、本展や関連企画などでいろいろがんばっている人たちをみると、やはり、応援したくなります。

 なので、自分なりに無理のない程度に応援したいと思い、普段からやっていることを少しだけ拡大して、応援に結びつけようと思います。
 普段と違うのは、写真を撮ったら、#siaf2014coneのタグをつけること。このブログをつくったこと。普段はそこにあるコーンをそのまま撮るだけなのですが、この期間中はそこにいる人も一緒に撮ること。なので、小さいコーンを持ち歩き、コーンがない場所でも撮っています。

 ブログをつくったついででもあるので、なぜ自分がロードコーンが好きかとか、ロードコーン豆知識も書くことで、自分なりのレポートにもしていきたいと思います。


7月25日
 100円ショップで買った黄色いミニコーンを持ち歩き、TO OV cafe古民家ギャラリー鴨々堂で撮らせてもらいました。ご協力ありがとうございました。

2014年7月23日水曜日

【 ROADCONE with ... 】by Kit_A

 札幌国際芸術祭がはじまりました。
 日頃から、iphoneを使いinstagramで、ロードコーンのある風景を撮っている自分は、当然、芸術祭の準備やらモチーフの中に見つける「それ」を撮影しています。
 日頃から、何気なく撮っているロードコーンの写真を、この期間中は普段より他人に観てもらうことを目的に撮りたいと思います。ロードコーンのある風景、そしてロードコーン自体、加えてそれを撮ることにアート性を見出したKit_A(北 芳樹)の行動、制作にお付き合いください。


 撮るものは、札幌国際芸術祭に関連ある場所、札幌国際芸術祭の作品、それにたずさわる人々です。撮影したい場所の周りにロードコーンを探して撮影、もうひとつは小さいコーンを持ち歩き撮りたいと思っています。

 そして、この場を発表の場の一つとしたいと思います。



「 ROADCONE with ... 」
 Kit_A  (a.k.a. Kita Yoshiki)



 撮影機材:iphone5 
 使用アプリ:instagram
 発表場所:web上(instagramサイト、このブログ内、twitter、一部はfacebookなど)