Kit_A ( a.k.a. KITA YOSHIKI )

Roadcone with ....

 ロードコーンは、人間が係る場所に置かれます。それは、これから作られていく場所だったり、人がすごく集まる場所だったり、人の手に触れてほしくない場だったり…。人がいる場所、いた場所を証明するものの一つとも言えるでしょう。 また、本来は道路標識と同様に「注意喚起」などのために使われる物ですが、その形状の愛らしさからいろいろな使われ方をもしています。


※札幌国際芸術祭(2014.07.19〜09.28)の期間、その風景、係る人々をロードコーンと一緒に撮影、その様子を紹介するページとして作成したのがはじまりです。

2015年2月21日土曜日

富士山コーン

ブログの更新は久々になりますが、出向いたところではコーン写真を撮り続けております。

少し前の話になりますが、さっぽろ雪まつり会場にて富士山のコーンを販売しているのを発見!
で、即買ってしまいました。
通常サイズとミニサイズ、ともに1800円。
ミニサイズはちょっと珍しいのでそちらを購入。




購入したミニコーン









































販売していたのは、富士宮富士山製茶合同会社の方で、メインの販売はホットラテなどの飲み物でした。
静岡新聞などに記事がありました。飲み物は、、、すみません、いただいてないです。

写真に写っているのは、社員の方お二人。
牛の格好をなさっている方が対応してくださった代表社員の土井貴さん。
ご協力ありがとうございました。

























また、富士山コーンはAd-Lineという静岡のデザイン会社の制作で、以下のサイトで通信販売もしています。
完全受注生産。実はこれ、プリントではなく、白い雪の部分をカッティングシートで手作りしています。


富士宮富士山製茶合同会社
〒418-0007 静岡県富士宮市外神東町117番地内 Tel.0544-29-7118


富士山コーン
http://223shop.com


静岡新聞


ちなみに、「富士山コーン」をgoogleで画像検索してみると。。。
圧巻。というより圧観…です。