Kit_A ( a.k.a. KITA YOSHIKI )

Roadcone with ....

 ロードコーンは、人間が係る場所に置かれます。それは、これから作られていく場所だったり、人がすごく集まる場所だったり、人の手に触れてほしくない場だったり…。人がいる場所、いた場所を証明するものの一つとも言えるでしょう。 また、本来は道路標識と同様に「注意喚起」などのために使われる物ですが、その形状の愛らしさからいろいろな使われ方をもしています。


※札幌国際芸術祭(2014.07.19〜09.28)の期間、その風景、係る人々をロードコーンと一緒に撮影、その様子を紹介するページとして作成したのがはじまりです。

2016年4月11日月曜日

「デジタルサイネージ」ピラービジョン & エキサイトビジョン

 アートボックスの展示が始まって一月が過ぎました。
 作品の展示だけではなく、駅構内の「デジタルサイネージ」でもアートボックスの宣伝用の映像が流れています。
 東コンコースの「ピラービジョン」(柱に取り付けられた縦長の液晶ディスプレイ)と西東両コンコースの地下との階段の上の壁に取り付けられた「エキサイトビジョン」(液晶ディスプレイ9面使用のでかいヤツ!)です。
 
 ともに15秒間の映像で、作品に使った素材を編集して作ったものです。
「エキサイトビジョン」の方はサイズが格段に大きいため、画面の迫力はアートボックス本体よりあります(!)。
 是非とも現場でごらんください。



「エキサイトビジョン」
 ※時期によって変化はありますが、放映時間中は5分に1回くらい流れています。
 JRタワー一階 東西コンコース 放映時間 13:00〜15:00、21:00〜23:00

「ピラービジョン」
 ※大体15分に一度くらい流れます。
 JRタワー一階 東コンコース 放映時間 7:00〜23:00






















 

○放映期間は『Art-Box』の展示期間と同じ5月31日までとなります。



JR TOWER SAPPORO PILLAR VISION



JR TOWER SAPPORO EXCITE VISION