Kit_A ( a.k.a. KITA YOSHIKI )

Roadcone with ....

 ロードコーンは、人間が係る場所に置かれます。それは、これから作られていく場所だったり、人がすごく集まる場所だったり、人の手に触れてほしくない場だったり…。人がいる場所、いた場所を証明するものの一つとも言えるでしょう。 また、本来は道路標識と同様に「注意喚起」などのために使われる物ですが、その形状の愛らしさからいろいろな使われ方をもしています。


※札幌国際芸術祭(2014.07.19〜09.28)の期間、その風景、係る人々をロードコーンと一緒に撮影、その様子を紹介するページとして作成したのがはじまりです。

2016年9月30日金曜日

ヒト科ヒト属ヒト

 帯広での展示に参加いたします。野外展示、原っぱでの展示です。

 設営に行ったときは、蚊が多くとても大変な思いをしました。
ご覧に行く方は、虫除けの準備をお忘れなく。




帯広コンテンポラリーアート2016
ヒト科ヒト属ヒト

2016年10月1日(土)~10月30日(日) 

会場 : 草原  ( 帯広の森) 
会期中無休 
開催時間 午前10:00~日没
北海道帯広市西21条南6丁目

google map→

入場無料