Kit_A ( a.k.a. KITA YOSHIKI )

Roadcone with ....

 ロードコーンは、人間が係る場所に置かれます。それは、これから作られていく場所だったり、人がすごく集まる場所だったり、人の手に触れてほしくない場だったり…。人がいる場所、いた場所を証明するものの一つとも言えるでしょう。 また、本来は道路標識と同様に「注意喚起」などのために使われる物ですが、その形状の愛らしさからいろいろな使われ方をもしています。

※札幌国際芸術祭(2014.07.19〜09.28)の期間、その風景、係る人々をロードコーンと一緒に撮影、その様子を紹介するページとして作成したのがはじまりです。

↑ Roadcone with you. ロードコーンと一緒に撮りました。click!!

2018年3月16日金曜日

Roadcone with you

 このブログのタイトルにしているのは、「ロードコーン」もしくは「ロードコーンのおもちゃ」と一緒に撮っているポートレート群です。
 自分が出会った方、作品を見せていただいた方、演奏を聴かせていただい方などを、撮影して、instagram(#roadconewithyouのタグをつけて)にアップしています。2014年から始めて写真としては1000枚ほどになりました。
 展示は、2014年に今は無き大同ギャラリーで行いました。(→展示写真

 今回は「Roadcone with you」の二度目の展示になります。現在開催中のJRタワー授賞作家展「拡散した光彩たち」で展示中です。初日には空きのコマがありましたが、その後撮影した分も貼り付けました。
 残り展示期間も短くなってきました。私に撮影された覚えのある方はもちろん、撮影されていなくても、興味がある方も、500m美術館と合わせまして、コーンの世界をご堪能ください。
 よろしくお願いいたします。
 


JRタワーアートボックス授賞作家展「拡散した光彩たち

会期:2018年年33日(土)~325日(日)(会期中無休)
     10:0019:00(最終入場は18:30まで)
会場:プラニスホール
     (札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ11階)
入場料:一般・高大生 300円(中学生以下無料)
出品作家(五十音順):磯崎道佳、今村育子、風間天心、Kit_A、北川陽稔、経塚真代、斉藤幹男、高橋喜代史、武田浩志、東方悠平、南俊輔、毛内やすはる、森迫暁夫、山本雄基




6500m美術館賞「Around the roadcones…

会期:2018127日(土)~328日(水)
   07:3022:00
会場:札幌大通地下ギャラリー500m美術館 札幌市中央区大通西1丁目~大通東2丁目
(地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅の地下コンコース内)
入場無料