Kit_A ( a.k.a. KITA YOSHIKI )

Roadcone with ....

 ロードコーンは、人間が係る場所に置かれます。それは、これから作られていく場所だったり、人がすごく集まる場所だったり、人の手に触れてほしくない場だったり…。人がいる場所、いた場所を証明するものの一つとも言えるでしょう。 また、本来は道路標識と同様に「注意喚起」などのために使われる物ですが、その形状の愛らしさからいろいろな使われ方をもしています。


※札幌国際芸術祭(2014.07.19〜09.28)の期間、その風景、係る人々をロードコーンと一緒に撮影、その様子を紹介するページとして作成したのがはじまりです。

2016年5月11日水曜日

Kit_A展「Around the Roadcones」at ギャラリー犬養

 ギャラリー犬養さんにて展示いたします。
 
 タイトルは、『Kit_A展「Around the Roadcones」at ギャラリー犬養』。
 現在展示中のJRタワーArtBoxの作品は映像を中心とした作品なのですが、それを一枚の写真として出力した作品です。
 ご高覧いただければ幸いです。

 
Kit_A展「Around the Roadcones」at ギャラリー犬養

 2016.05.18(水)〜30(月)
 13:00 〜 22:00 (火曜定休)

ギャラリー犬養
 札幌市豊平区豊平三条一丁目1-12
 (地下鉄東西線 菊水より徒歩7分 / 中央バス 豊平橋より徒歩1分 / 駐車場有)











 

0 件のコメント:

コメントを投稿